「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

近刊・既刊リスト

【新刊】
5月発売予定
「はなひらく-淵国五皇子伝-」
著者:古戸マチコ / イラスト:鳴海ゆき
一迅社文庫アイリス

 今後、こちらのブログは後書き日記と統合する予定です。
 以降の最新情報は、後書き日記をごらんください。

→既刊情報
[PR]

# by heijituya | 2011-12-31 23:59 | 最新情報  

レガロシリーズ誕生記念フェア。

 レガロシリーズブログに、レガロシリーズ誕生記念フェアのお知らせが載っています。→記事直接リンクはこちら

>レガロシリーズ誕生を記念して、
>著者&イラストレーターのWサイン入り、カバーイラスト(複製)を
>抽選で6名様に、各1枚(1名様に1枚)プレゼント!!

>イラストは全部で6種類から選べます!
>『華鬼』 『やおろず』 『道果ての向こうの光』
>『人質とあたし』 『つがいの歯車』 『wonder wonderful』


 ……とのことで、一応は参加著者のはしくれとして、わたしもサインする予定です。
 正直な話「ええええわたしのサインなんて欲しがる人がいるのだろうか」と動揺したのですが(だって応募ゼロだったらものすごく切ないし……)、著者&イラストレーターさんのサインなんですね! 裕龍さんのサインも一緒なんですね! よかった!!

 というわけで、裕龍さんのサインを求めるついでに私のもついてきますくらいの意気込みでお願いします。誰に何をお願いしているのか。いや本気で真剣にちゃんと書きますよ!

 応募には帯についている応募券が必要となりますが、この帯の種類がちょっと特殊なので、詳しいことは上記のレガロシリーズブログでご確認ください。応募券が付いている帯と付いていない帯があるので。(やおろず弐は全部ついてます)
[PR]

# by heijituya | 2009-04-15 20:34 | 最新情報  

便所の神作成動画!

 毎度おなじみ木陰屋のサカキさんがやってくれたよ!

 【ニコニコ動画】便所の神様を作ってみた。

 これはかわいいよ! これはかわいいよ!!(二回言います)
 トイレもしっかりフェルトなところにキュンときました。

 動画を見られない方は、木陰屋さんの日記に写真があるのでそちらをぜひ。
[PR]

# by heijituya | 2009-03-30 16:15 | やおろず  

(フライング気味に)発売しました!

やおろず弐 でこぼこな恋、始めました。

古戸マチコ / イースト・プレス



 正式な発売日は23日ですが、もうあちこちの本屋さんに並んでいるようです。
 東京でもないうちの近所の本屋さんでも売ってましたよ。
 ネット書店さんでも、軒並み入荷となっています。
Amazon / bk1 / セブンアンドワイ / 楽天

 さて、毎度恒例の投票企画を行います。
 やおろず弐キャラクター人気投票
 コメントはネタバレ可なので、未読の方はご注意ください。
 投票は2009年4月19日いっぱいまで受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします。

 今回は、感想掲示板はお休みします。もう絶対確実に私には返信できないと自覚したので……。遅い。これまで頂いた感想にはお返事するつもりです。遅くなりすぎててすみません!


 さてやおろず弐、読了後のお楽しみとして、今回もイースト・プレスさんのサイトにて、特典を公開中です。
 一つは恒例の番外短編、タイトルは「妖怪さんいらっしゃい」。せっかく期間限定なので時事ネタを込めてみました。公開は2009年10月22日までですので、それまでにどうぞ。

 もう一つは、なんと裕龍ながれさんによる、やおろず四コマ漫画ですよ! しかもカラー!!
 こちらは期間限定ではありませんが、やおろず弐の内容に絡んだパスワード認証がありますので、弐読了後にどうぞ。

 二つの特典への入り口はイースト・プレスさんのやおろず公式ページにあります。パスワード認証や閲覧についてのご質問は、イースト・プレスさんの方にどうぞよろしくお願いします。(へいじつやのサーバーではないので)
[PR]

# by heijituya | 2009-03-19 22:37 | やおろず  

やおろず弐の見本誌来たよ!

f0182254_18114444.jpg

 やおろず弐の見本誌が届きましたよっほほーい!!
 画像内のこんなに狭いスペースに、いかに部屋が片付いていないかがバッチリ映り込んでいる……DVDのリモコンまでばっちりと入っている。携帯カメラ恐るべし。

f0182254_18122723.jpg

 驚きのピンク。
 これまでの私の人生にはなかったと言い切れるくらいにピンクです。よく見るとグラデーションでフェードアウトピンクだったり、あちこちに桜の花が舞っていたりでとても素敵なんですよ!

f0182254_1812788.jpg

 既刊と比べてみるとこうです。
 思っていたよりも「うわあ前巻と比べて厚い!」という感じはしないのですが、三冊くらい一気に持つと「おお……」と、肉感が手に伝わります。肉じゃないけど。とにかく1巻より64ページ分は厚い。

 ああ、やっぱり本の形になるといいなあ。さんざん読み返してチェックした話なのに、どこか新鮮に映ります。それは挿絵も同じことで、完成画像のデータもプリントアウト版も穴が開くほど見つめたのに、こうして完成形になると、新たな魅力を発見するのですね。美形キャラの絵が眩しくて「ウッ」ってなった。(誰のことかはぜひ本文で)(ちなみに一巻で最もまばゆかったのは大工の源さんです)


 ああ、これはいいものだ……自分で書いておきながら恥ずかしげも無く誉められるほどいい本だ。なぜなら、裕龍さんやくつきさんたちの手によって、私一人では絶対に到達できないところにゴールしているからだ! というわけで、春爛漫・桜日和のやおろず弐をみなさまよろしくお願いします。


やおろず弐 でこぼこな恋、始めました。

古戸マチコ / イースト・プレス

3月23日発売!



Amazon  楽天  セブンアンドワイ
[PR]

# by heijituya | 2009-03-13 18:33 | やおろず