やおろず2巻、発売日決定しました。

 やおろず 弐(2)
~でこぼこな恋、始めました~

 2009年3月23日発売です。

 というわけで、やおろず2の発売日が決定しました!
 タイトルは正式には「やおろず (に)」です。ブログやへいじつや内ではちょくちょく「やおろず2」とか「二巻」とか表記してしまうと思いますが、ご予約の際や書店さんでお問い合わせをするときは、正式名称の「やおろず 弐」の方がすんなり通るのではないでしょうか。素人の予測。

やおろず弐 でこぼこな恋、始めました。

古戸マチコ / イースト・プレス



 Amazonさんでは既に予約が開始されております。
 これから他のネット書店さんでも予約できるようになるはずですので、ご予約はお好みのお店でどうぞ。
 もちろんリアル書店さん(という言い方も不思議ですが、実店舗の書店さん)でも予約可能です。

《書誌情報》
タイトル: やおろず 弐 ~でこぼこな恋、始めました。~
著者:古戸マチコ(こと・まちこ)
出版社: イースト・プレス
金額:1200円+税
ISBN-10: 4872579844
ISBN-13: 978-4872579840
発売日: 2009/3/23(地域・書店によって数日異なります)

 ↑この情報をプリントアウトなりコピーなり手で書き移すなりして、各書店さんにお問い合わせください。

 必ずしも予約する必要はないのですが、この本は「どの本屋さんにも当然並んでるぜ!」というような大メジャーな本ではありませんので(……)、いざ発売日になっても「うちの近所の本屋さんには並んでないよ!」ということになりかねません。
 というわけで、「このお店で手に入れておきたい!」「見つからなくて書店ハシゴするのもなぁ……」「ネット書店じゃなくて、リアル店舗で確実に購入したい」方は、ご予約もしくは入荷予定があるかどうかのお問い合わせをお奨めします。

 ネット小説シリーズ(仮)ブログでは、表紙画像公開中です!
 ある日突然担当Yさんから電話がかかってきて、「みっちゃんの服、ピンクでも大丈夫ですかっ!?」と訊かれたのもいい思い出です。「え? はい、いいですよ?」とか答えた気がする。頭の中で必死に「あれなんか設定あったっけ? あれ?」と混乱しましたが、多分桜との兼ね合いとか夫婦でペアルックなのかとか、そのへんの確認だったんですよねYさん。

 説明に体力を消耗してしまったので、ここから先は箇条書きで。
 あ、表紙及び本文イラストの素晴らしさはまた見本誌が来た頃に語ります。がっつり。

こまかいあれこれについて。
[PR]

# by heijituya | 2009-02-18 23:25 | 最新情報  

遊んでみた。

f0182254_19312179.gif

 似合いすぎだと思います。
 (2人のおみくじメーカー




f0182254_19332210.gif

 だから似合いすぎだと思います。
 (バレンタインメーカー


↓もいっちょおまけにワルプル版。

f0182254_19363670.gif


 ああ……頭からっぽだもんね……。一途な魔女に乾杯。
脳内相性メーカー
[PR]

# by heijituya | 2009-01-18 19:37 | 雑談など  

やおろず2(仮)発売日変更のお知らせ

 大変お久しぶりでございます。明けましたおめでとうございました!
 さて、そんな過去形に彩られた挨拶は置いておいて、お知らせです。

 「今冬発売予定」となっていたやおろず2(仮)が、「今春発売予定」に延期となりました。
 お待たせしてしまって本当にごめんなさい! ひとまず原稿は書きあがっておりますので、今度こそこれ以上の延期はないはずです。何事もない限り。

 何事の例→突然「ああっこんな原稿では駄目だわ!」と叫んだ私が原稿を破棄するとか。

 ……なーいないないない。大丈夫です、あと天変地異とかもないといいですよね。
 今回真剣に東京に足を向けて眠れねぇ……(ゴクリ)というほどお世話になっている担当編集Yさんのネット小説シリーズ(仮)ブログには「3~5月の間だと思っていただければ幸いです。」とありますが、ええと、まあ、多分3月で大丈夫なんじゃないかな……いや公式ではっきり発売日が出るまでは断言はできませんが。
 発売日が確定しましたら、またお知らせいたします。

 上記のレーベルブログにもありますが、今回サブタイトルがえらいこっちゃです。
 それを見た人の何割かが「うええええ!?」となりそうな、そんなサブタイ……。
 今のうちに言っておきますが、サブタイ詐欺はありませんからね。ちゃんとサブタイ通りですからね。

 ……と、サブタイトルを発表しないうちから言っていても仕方がないので、サブタイとして正式に採用されましたらまたお知らせします。


 やおろず2(仮)その他の見所といたしましては、
・ボケツッコミ度数増加。(ワルプルギスでのボケ通しからの反動か)
・そもそもお笑いネタが大変増加。
・民俗学小ネタもぎっしりと詰まって濃度倍増。
・気がついたらページ数増えてました。
・気がついたら連作短編じゃなくて明らかに中篇が混じっていた。
・だけど基本はいつものやおろずです。
 キャラとしては、ノロ君の出番が増えて荒神の役どころが美味しくて、家神は大体いつも通り、ミチカタさんちもちょこちょこ見切れ、出オチの新キャラが盛りだくさん……といった感じです。荒神は美味しい。新キャラは今回も濃い。

 そんな98%くらい書き下ろし(目測)のやおろず2、どうぞもう少しお待ちください。
[PR]

# by heijituya | 2009-01-15 23:06 | やおろず  

命名企画、本日まで!

 「やおろず」で目下お世話になりっぱなしのネット小説シリーズ(仮)の(仮)じゃない正式なレーベル名を募集している命名企画、本日2008年12月10日の24時が締め切りだそうです。

 というわけで、「ま、まだ間に合う!」というあなたは→ネット小説シリーズ(仮)命名企画へどうぞ!(イースト・プレスさんのWEBページです)

 さて、以前からこのブログでも取り上げてきた通り、
>●採用者から抽選で1名に、
>『華鬼』~『wonder wonderful』までの6作品の
>著者およびイラストレーター全員のサイン入り寄せ書き色紙をさしあげます。

……てなわけでして、つまりわたくし古戸マチコもサインをする予定でして。

 まあ文章担当だからァ~?(語尾甲高く)
 小学生の書く宛名みたいでも許されるかなっていうかァ~?(うわずる声で)

 と、自分に言い聞かせていたんですが、みなさまネット小説シリーズ(仮)のブログをご覧になりましたか。具体的に言えばこちらの記事ですよ。豪華にもほどがありませんか。ちょっとすごすぎるんじゃないんですか。わたしここに居てもいいんですか。(真面目に)

 だってほら……一応わたし、落書きもする人間なので。
 ただの楷書体のサインじゃ寂しいから、ちょろっとなんかイラストも添えようとしていたわけで。

f0182254_032352.gif

 だけどこういうのを描こうと思っていたわけで。

 ……汚れる! 聖なるサイン色紙が汚れる!!
 と思いながらもわたしにはこの道を進むより他にないので、大人しく犬とか猫とか魚とか初見の方には何の生物かわからないコンブとか描いておきます。勇気!

 そしてやおろずのイラスト担当裕龍さんの12/2の日記を読んでものすごくテンションの上がった小説書きがここに一人。そ、そうだ生イラスト見られるんだ! わーいわーい掲げたり触ったりいろんなことしちゃえー!

 うそです。しきしはきちんとほかんします。
 ともかくとっても楽しみです。裕龍さんいつもありがとうございます。
[PR]

# by heijituya | 2008-12-10 00:39 | 雑談など  

ワルプルギス書誌情報







ワルプルギスの夜、黒猫とダンスを。 (一迅社文庫 アイリス こ 3-1)

古戸 マチコ / / 一迅社

買ったばかりの赤い靴をはいたら、魔女と体が入れ替わってしまった…!?
14歳のルナを突然襲った不幸、それは『赤い靴の呪い』だった!
魔女の森に放り出されたルナは、ワガママだけど顔はいい猫耳男と、ダンディなネズミと共に、元に戻るための魔法のダンスを探すことになるが…。
大魔女の体を持った気弱少女と、自称使い魔の猫耳ヒーロー+最強のネズミ。
1人と2匹が奏でる、マジック★ファンタジー開演!!

作:古戸 マチコ / 絵:カズアキ
ISBN:978-4-7580-4042-6
文庫判 620円(税込) / 発売中

-----------------------------------------------------------------------------------------

 以上、一迅社文庫アイリス公式より転載。

 そういえば、きちんとした書誌情報やあらすじってブログに載せていなかったなあと気づいたので、初めていらした方がすぐにあらすじを見つけられるよう、書誌情報エントリーを作ってみました。アイリス公式のあらすじはそのうちログに流れてしまうし、今のところアマゾンにもあらすじは載っていませんからね。

 作者本人としては、どんな内容なのかは雑談としてこのブログにちまちまと書いてきたのであえて後書きにも書いた簡潔な一言で。

 「このお話は、駄目な女の子が駄目な猫耳のアホの子に恋をして、周りの駄目な人たちに鍛えられながらちょっとだけ駄目じゃなくなるお話です」

 ……このまんまです。少女小説らしいかどうかは後書きでもセルフツッコミしましたが!
[PR]

# by heijituya | 2008-11-10 00:22 | ワルプルギスの夜(略)